2008年12月23日

やっぱり可愛いv

 今週で会社は年内営業終了ですよーーー。

 あと3回、朝頑張って起きたら納会だよ。早いなぁ・・・・まぁ、今年は色々あったけどそれは、またもっと年末にでも(笑)

 年末ジャンボを買うつもりだったのにコロッと忘れてて気付けば発売期間が終わっていて衝撃をうけていたら、 「あまつき」 も昨日までだった事に気付き、声にならない叫びをあげたもえです。

 気付いたのは昨日の帰り・・・「あれ?今日って何日???」 と思った瞬間に「あまつきーーー」となったんですが、遅かった。

 ふぅっ。


 さてさて、やっと見ましたよ。


D.Gray−man 2ndステージ vol.10


 注:私はテレビ放送でアニメを観てません(汗)常にDVD待ちですよ・・・。

 いやん。チビラビが可愛いーーーー。


 鈴の萌え声っ。


 とってもシリアスなシーンなのに、 「いやんv」 となってニヤァとしてしまったわよ。

 ちょっとほのぼのしちゃうシーンでは、いつものおとぼけ飄々としたラビでこの時の声もかなり好きだし、シリアスな時の低音も好き。

 リナリーに平手打ちされて、吹っ飛ぶ時の声が何故かかなりお気に入り。
 なんだかんだ言って、あぁいうおとぼけな声が実は一番好きなのかなぁ。
 基本的には、低音好きなハズなんだけどね。

 これは、鈴の色々な声が聴けるのでかなりお気に入りの1巻ですvv
 

 やっぱり鈴の声はいい!!


 私、ほんっとに鈴の声好きなんだなぁ・・・ってヒトゴトのように感じちゃいましたよ(笑)

 ちなみに、マモちゃんがあぁいう外見のキャラをするのって私の中では無かったので、かなり新鮮だった(爆笑)

 だって、美形キャラばっかりなイメージ、というか私が知ってるマモちゃんのお仕事はいつもそうだったのでね。

 ホスト部にしろ、鋼鉄〜にしろ、DOLLSにしろ・・・。

 あと、モリモリがもはや 「フゴーフゴー」 しか台詞が無いのも、なんか笑ってしまった。

 いやぁ、だってモリモリだよ!?

 暴走する前の人間の形を保っていたときはね、美形キャラだったしモリモリの声もすっごい素敵だったんだけど・・・暴走して変貌してしまってからは、台詞が 「フゴーフゴー」 しかない訳よ。

 いや、なんかカタコトではしゃべってたけども。

 これをモリモリが・・・って思うと無駄に贅沢な気がしてきて面白かった。

 実際はね、あの時々出てくるカタコトとかあるし、むずかしいと思うんですよ。
 「フゴーフゴー」しかない中での戦闘で、どう表現するか、とかね。
 台詞があるほうがまだ楽なのかな?って素人の私は思っちゃうんだけど。
 でもそんな事情はおいといて、テクニック的なところはおいといて、無駄に豪華だって思っちゃった。
 ゴメンなさい。
 


 あと、なんかおまけ映像がちょっぴりあるでしょ。
 なんとか劇場〜的なやつ。あれ、初めて見たんだけど(今までレンタル版しか見たことなかったので)意外と面白かった。
 

 んーーーー。

 ボーナス出たし、DS買おうかなぁ。

 携帯ゲーム機の方が手軽に出来るから便利なんだよねーーー。

 単に、DC版ときメモがやりたいだけっていう・・・(苦笑)
 ハリーvv
 お手軽にハリーをプレイしたい・・・PS2はデカいし、ちょっと面倒に感じるのよ。

 っていうか、本気でディシディアが欲しい・・・・。

 元々、FFとテイルズだけはずっとやり続けてたからな〜。

 鈴の回を最後にどっちももうやってないけどね。

 これにねー、ザックスが出てればさ、絶対に買ったのにぃ。

 出てないんだよねーーーー。

 あ、そういや 私のザックス君、レベルが90オーバー したんだけど!!

 未だにちまちまと彼を最強の男にするべく頑張っています(笑)

 ミッションがね、終わらないーーー。

 90オーバーしてもまだまだ、HARDっていう表示がされるんだけど・・・・一体どこまで強くなればいいんだっ。

 って99よね。やっぱりね。

 最近、ずっとミッションばかりなので(ラスボス直前のセーブポイントにずっと居るわ・笑)久しぶりにもう一周しようかなぁ。

 また和彦さんのところで泣くんだろうな、私(笑)

 でも、FFのラスボスってさ、割と簡単に倒せるでしょ・・・本当のラスボスは別のところにいるからね(笑)

 そっちは、そこにたどり着くまでに出てくる雑魚敵でさえ、本筋のラスボスよりはるかに強かったり・・・途中HPが減ってきてもフォームチェンジしないだけでさ・・・そういや、]−2での寺院の地下は、最下層までは全くたどり着けなかった(涙)

 あのデカイトンベリが一度も倒せず、倒すコツも見出せないままに、あのダンジョンの攻略は諦めた私・・・。

 トンベリ怖い・・・小さくても怖いのに、あのデカさは恐怖だよーーー。

 ザックス君もミッションに本当のラスボスがいるんでしょうね。

 頑張るわっvv


posted by もえ at 11:58| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

大好きだからねv

 アートメイクのかさぶたが大体剥がれて、ピラミッド壁画並みだったアイラインもかなり薄付きに落ち着きましたもえです。
 ただ、ちょっと薄すぎかな〜って感じで、11月下旬には2回目の色付けに行く予定です。
 合計で3回に分けて行なうんですよ♪
 1回目はかなり薄く付けて、徐々に濃くしていくのです。
 薄いのを濃くは出来るけど、濃いのを薄くは出来ないからね。
 なので、2回目で希望の濃さに落ち着けば3回目はカウンセリングだけって場合もあるんだってー。
 ・・・・・あの痛みをあと2回(笑)
 でも、当初『痛いて!!』と言ってましたが、やっぱり人間って痛みは忘れるもので、来月また行く事に抵抗は無くなんだか行くのが楽しみだったり(^−^;



届きましたよ〜。


081024_235230.jpg



 真ん中の金髪が鈴キャラです!!

 その名も ルドルフ=クラウゼヴィツ ドイツ人ですよ。
 
 モリモリの事を「たっちゃん!」と呼んで懐いてる姿が可愛かったですよ。

 そして高校生って事で、声が頑張ってた(笑)

 これ、微妙にモリモリが一番台詞があったのかなぁ。
 同じなのかなぁ。
 なかなか豪華なキャスト陣なので台詞の分配がね。
 もともと恋愛シュミレーションのドラマCDってどうしても話が微妙になってきちゃうのは仕方ないしねぇ。

 いっそ、ルディED版CDとかってキャラ別にCD作ってくれた方が助かる(笑)
 その場合、最後のキャストトークにはメインの人のみの登場とさせて下さい(←これ重要!)


 話の最初に心理テストをやってましたが、私は「猫」と悩んで「ライオン」にしました。

 これって、私が単純に犬猫が好きってだけなんですよねぇ。

 あ、最後にキャストトークはお題がペットの話って事で・・・。

 鈴とモリモリが一緒に収録したようで、2人で話してましたね。
 モモちゃんとアイビーちゃんの話をしている鈴の声が相変わらずデレデレで可愛かったvv

 個人的には孝宏君のうさぎ話(CDの話にもうさぎが登場し、彼も昔うさぎを飼っていたって事で)が結構切なくて笑えましたよ。

 
 そして、和彦さんの低音はやっぱり耳に心地いい・・・・。
 やさしくて安心する。

 んー・・・・・これは機会があれば聴いてみると楽しいと思いますよ。
 一応、最後には各キャラがモノローグ的に告白めいた事を言うんですよ。
 こういうのって今までも似たようなことを言ってるのを聴いた事あるんですが、正直言うと、結構聞き流してたんですよ。
 でも、今回ちゃんと聞いたけど・・・・ヨカッタ(笑)
 なんかね、鈴じゃないよ。
 うん。鈴じゃ何があっても絶対言わない台詞だってのもあるけどね。
 でも、ここの鈴声はちょい低音で穏やかに台詞を言ってて相当私の胸にドキュンvvと刺さったわ。

 それでも、約3千円ですからね、そう簡単に「買うといいよ!」とは言えないです。



 あと、これも届きました!!




 豪華版・・・・コメンタリーに鈴が登場だからね。

 コメンタリーは豪華版の方に収録ですよー。

 潤・諏訪君・鈴 の3人が登場です。


 司会は鈴!!


 2話分、コメンタリーするんですが、案の定一切内容には触れず。
 
 なんの話をしていたかと言うと・・・・まず、スウィーツ争奪のためのタケノコニョッキとあっちむいてホイ!をしてたでしょ。
 あとは・・・打ち上げの時のビンゴ大会の商品の話。

 そんな話をグダァとしてました(笑)
 次巻、6巻には顔出しコメントで鈴は登場するので、それも買わないと!!
 そっちは、通常版でもOKなので通常版で。

 ところで今回、私としては、コメンタリーにはゆちにも参加していて欲しかった!!

 ゆちも・・・・・・・・・。

 
 鈴とゆち・・・と言えば、ラジタロスは結局我慢出来ずに、金曜に聴いたんですよー。
 帰宅してから・・・・時間はもう土曜になってましたが。

 26時から聴いてました(笑)


 あ、あと「乙女ヨーグルト」の詳細出てましたねっ!

 ・・・・買う必要はないらしい(笑)
 だってぇ、もう持ってるもん。
 あの鈴。2曲とも。


 ではでは、コメント返礼は続きからっ!





 
コメント返礼、ありがとう!!
posted by もえ at 13:36| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。